読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒモの手帖

今日は何を作ろうか

鶏のから揚げ

ときどき無性に食べたくなる鶏のから揚げ。大きなお皿に山盛り揚げれば、あっという間に炊飯器が空っぽになります。衣に使う粉の種類や衣の付け方、鶏肉の部位など、組み合わせは無限大。我が家では卵入りの衣に炊いたお米を加えます。お米はカラッと揚がるとクリスピーのようにカリカリになって、ふわっと軽い衣に食感を与えてくれます。お肉が食べたい!という日の献立に、お弁当のおかずにと大活躍。

【材料】約2人分
鶏肉 だいたい500g
(ももやむね、ささみに手羽などをお好みで)
片栗粉 50g
薄力粉 20g
卵 1個
ご飯 小さいお椀にちょこんと1膳分くらい
●醤油 大さじ2
●酒 大さじ1
●塩 少々
●ごま油 大さじ2
●にんにくのすりおろし 1片
●しょうがのすりおろし にんにくの2倍くらい

【作り方】
まず鶏肉を食べやすい大きさに切って、●印がついた調味料を揉み込みます。

揉み込んだら、卵を溶いて加えて、片栗粉と小麦粉をふるい、粉気がなくなるまでよく混ぜます。最後にご飯をほぐして加えます。軽く混ぜたら衣の完成です。

いよいよ揚げていきましょう。最初は180℃くらいの油でうっすらキツネ色になるまで揚げて一度、取り出します。

数分おいて、火を強めて200℃くらいでカラッとおいしそうな色になるまで2度揚げしたら出来上がりです。

広告を非表示にする