読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒモの手帖

今日は何を作ろうか

キューバサンドイッチ

映画「シェフ」を見ると、居ても立っても居られないほど食べたくなるのがキューバサンドイッチ。外側はバターでカリカリに焼いて、中はもちっと仕上げたフランスパンの間にはコクのあるチェダーチーズ、爽やかな酸味のピクルス、ジューシーなローストポークとハム、お肉が2種類も挟まっていてボリューム満点。できればローストポークは自家製を使いたいところですが、残念ながら我が家ではローストポークが翌日まで残るということがないので、おいしいお肉屋さんのローストポークを買ってきて作ります。フランスパンは硬めのトラディショナルなタイプより、どちらかと言えばベトナムサンドイッチに使われるような柔らかいものがよろしいかと思います。

【材料】約2人分
フランスパン(長細いものよりは短くて太いもの)1本
ローストポーク 4切れ
ハム 4切れ
チェダーチーズ 4枚
きゅうりのピクルス 6切れ
バター(パンに塗る用と焼く用) 適量
ディジョンマスタード 適量

【作り方】
まず、バターを室温に置いて柔らかくしておきます。

パンの横に具を挟むための切れ込みを入れましょう。具をたくさん挟むので、クラストの部分を少し残すくらいまで切れ込みを入れてしまって大丈夫。

切れ込みを入れた断面にバター、ディジョンマスタードの順番で薄く塗り、ハムとローストポークをフライパンで軽く焼きます。きゅうりのピクルスは薄くスライスしておきましょう。

パンでチーズ、ピクルス、焼いたハム、ローストポークを挟んで、出来上がったサンドイッチを2つに切り分けます。

綺麗に洗ったフライパンに多めにバターを溶かして2つに切り分けたサンドイッチに上と下、両面にこんがり焼き色を付け、断面からチーズが溶けてきたら出来上がりのサインです。チーズが固まらないうちに召し上がれ。