ヒモの手帖

今日は何を作ろうか

玉子チャーハン

冷蔵庫に何もない、でも、お腹が空いたという時にちゃちゃっと作れて、おいしくお腹を満たしてくれるチャーハン。私がまだ小さかった頃、休みの日のお昼の定番でした。具は玉子だけのシンプルなチャーハンだったけれど、ふわふわとした優しい玉子の風味と香ばしいお醤油の匂いが食欲をそそって、飽きもせずに山盛りをぺろりと平らげていました。なんといっても簡単で手早くできるので、お昼はもちろん、小腹が空いた時などにもぴったりです。

【材料】約2人分
ご飯 だいたい1合
卵 3個
醤油 大さじ3
油 適量
塩 少々
胡椒 少々
長葱、高菜、しらすなど(あれば、お好みで)

【作り方】
まずは卵を溶いて、大きめの鍋に油をたっぷり引いて強火で熱します。

白煙が出るくらいに温まったら、溶き卵を流して半熟の炒り卵を作り、お皿などにとって置きます。

鍋を軽く洗って、再び油を引いて中火で鍋を熱します。

温まったら、弱火にしてご飯を加えます。木べらやおさじなどで切るように混ぜるようにします。弱火でじっくり水分を飛ばすように炒めることと、できるだけ混ぜる回数を少なくすることがパラパラに仕上げる秘訣です。

ご飯に油が回ったら、別けておいた卵を加えて軽く炒め合わせます。他に具材を入れる場合はここで加えます。

最後に強火にして鍋肌から醤油を回しかけます。味見をして必要に応じて、塩と胡椒で味を調えたら出来上がりです。熱々をお皿にこんもりと盛り付けて召し上がれ。


広告を非表示にする