読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒモの手帖

今日は何を作ろうか

けんちん汁

私の彼女は大の野菜嫌い。生では食べられる野菜も限られてしまいますが根菜や葉物、きのこなど、色んな種類を香りの良いごま油で一緒に炒めてぐつぐつ煮込むとカサが減ってよく食べてくれるようになります。野菜たっぷりでヘルシーだし、体も温めてくれる汁物は滋味溢れるご馳走です。

【材料】1鍋分
冷蔵庫に眠っている野菜やお好みの野菜なんでも
例)里芋
       葱
       大根
       人参
       小松菜
       茄子
       舞茸
       しめじetc...
木綿豆腐 1丁
こんにゃく 小さいもの1枚
油揚げ1枚
ごま油 適量
醤油(味を見ながら) 適量
酒(醤油の半分くらい)適量
味噌(隠し味)少々
塩(他の調味料を入れた後に味を調える) 少々
水(全ての材料が浮かぶくらい) 適量

【作り方】
まず野菜、油揚げを食べやすい大きさに切ります。里芋など皮を剥くものは剥いてから切りましょう。こんにゃくや豆腐はスプーンや手でちぎると味が染み込みやすくなります。こんにゃくは必要に応じてあく抜きをしておきましょう。

次に鍋にごま油を少し多めに引いて、葉物やきのこなどの火の通りやすいもの以外の野菜を炒めます。里芋などの表面が透き通ってきたら炒め上がりの合図です。

豆腐、こんにゃく、油揚げを加えて、炒め合わせます。

全ての材料が浮かぶくらい鍋にたっぷりと水を張って、味を見ながら醤油、酒、味噌、塩の順で味付けします。

あとは野菜に完全に火が通るまでぐつぐつ煮て、仕上がる少し前に葉物ときのこを加えて、さっと煮たら出来上がりです。薬味に七味唐辛子や一味唐辛子、今の季節なら柚子の皮などを浮かべてもおいしく頂けます。

けんちん汁は元来、精進料理ですが鶏の小間切れなどを入れてもボリュームが出てよろしいかと思います。うどんやほうとうなどの麺類を加えれば、それだけで十分な食事になるのも嬉しいところです。
広告を非表示にする