ヒモの手帖

今日は何を作ろうか

トマトパスタ

トマトパスタは私が小さい頃から母がよく作ってくれた思い出の料理、お袋の味というやつかもしれません。今では彼女に何が食べたいか聞くと必ずリクエストされる我が家の定番メニューになりました。いつも家にあるような材料で、10分もあればできる簡単さも魅力の一つ。一度作ってしまえば保存も効くし、パスタ以外にもお肉やお魚のソテーに添えたり、煮込み料理のベースにしたりと色々な使い方ができるのでとても重宝します。

【材料】約2人分
トマト缶 1缶
にんにく 3片くらい
オリーブ油(たっぷりめ) 適量
水(あれば白ワイン) 適量
塩(味を見ながら) 適量
パスタ お好みの量

【作り方】
にんにくを包丁の腹で潰して、刻みます。
フライパンに放り込みオリーブ油をとぽとぽ。

中火で油に香りを移して、色がつくかつかないかのところでジュッとトマト缶を加えます。

水か白ワインで缶の残りも洗って加えます。
塩を少し加えて中火でぐつぐつ煮込みます。

好みの濃度に煮詰めたら味見をして、塩で味を調えます。茹でたてのパスタにたっぷりとトマトソースをかけてお好みで粉チーズを振って召し上がれ。

広告を非表示にする